<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
今日のおべんと
鶏ねぎ丼
f0130466_14523444.jpg

おにぎりじゃない弁当ってひさしぶり。

「ちりとてちん」で主人公が
「お母さんのお弁当はいつも茶色い!」
って言ってたのを見て、
わが家もそうだったなぁ...なんて思ったけど、
自分で作った弁当もやっぱり茶色かった。

茶色いだけでなく我が家の場合、丼率が多くて
例えば、ごはんにどーんって肉がのってるとか、
どーんてすきやきの残りがのってるとか
小学生のときははずかしかった。
でも今はおいしいって知ってるし、気にしないし、
結局そこも引き継いじゃったのか?
やっぱり私のお弁当もおにぎりのぞくと丼率多いな。

ちなみに母のために言っておくが
彩りよいお弁当の時もちゃんとあったんだけどね、
あんまり覚えてない。

[PR]
by 8ug_sky | 2008-07-20 15:06 | 料理
人との出逢いは不思議なもので
f0130466_2258129.jpg

今日はある方(普通のオーラを出してるけどものすごいヒトだと思う)と初対面!
でも前から知ってるようなこの感じ(いや知ってるんだけど、電話やメールで話したくらいで...)ってなんだろう?
こんなこというのは恐れ多いですがやはり共通する何かがあるのでしょうか?
もともと「二人は似てる」という話から同じ仕事に参加させていただいたり、ハガキのやりとりをしたり。なんでしょう、この出逢いはなかなかおもしろいものです。

今日は二人でお茶し、その後「MAROBAYAの服と小物」展を見に行くということなので私もついてゆきました。
MAROBAYAさん(男性2人のユニットで服を作ってらっしゃいます。)の白いシャツ、長袖・半袖Tシャツ(心がスカッときれいになった感じがする)を全部まとめてお買い上げ~といきたかったですが今の私には手が出せませぬ。ってことで「いつか..いつか...」。
パンツも履かせていただきましたが、なんと良い肌触り。こんなやさしい衣服につつまれて毎日を過ごしたいものです。

今日は「なぜ此処にわたしがいるのだろう?」という不思議なものを感じながらも幸せも感じて、そして、ものづくりというのは歳を重ねてもいつも悩んだり凹んだりズドーンってなったりしていくものだと、まだ未知の世界を感じたのでした。

これから何があってもどんなこともこうやって大切と思えれば乗り越えられるかな、
ともうすぐ始まる新しいスタートに向かって良いものが私の中に宿りました。

これからもゆっくり歩んでゆこう。
[PR]
by 8ug_sky | 2008-07-18 23:42 | 日常